CakePHP3 Tips

CakePHP3歴 1年のWEBエンジニアの備忘メモです。ブログ内容はCakePHP3.5 (PHP7.1) で検証しています。

コントローラー(Controller)

CakePHP3 コントローラーでのtry-catch処理

投稿日:2017年11月30日 更新日:

CakePHP3 コントローラーでのtry-catch例外処理の参考コードです。

-コントローラー(Controller)
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

CakePHP3

loadModel拡張メソッド (複数モデル対応)

loadModelの拡張メソッド(loadModelがcakephp仕様上複数記載できないため)。 「AppController.php」などにloadModelsのメソッド定義し、メソッドを利用する …

CakePHP3

CakePHP3 コントローラー名・アクション名取得方法

◯ コントローラー(Controller)名取得

◯ アクション(action)名取得 [crayon-5e263050d485201 …

CakePHP3

CakePHP3 Authコンポーネントでログイン・ログアウト機能

CakePHP3 Authコンポーネントでログイン・ログアウト機能のサンプルコード。 ● 使用例のテーブル定義(usersテーブル)

CakePHP3

CakePHP3 Template用にsetした値を参照する方法

CakePHP3 Template用にsetした値を参照する方法です。

CakePHP3

CakePHP3 デフォルトレイアウト(default.ctp)の変更方法

CakePHP3 デフォルトレイアウト(default.ctp)の変更方法です。