CakePHP3 Tips

CakePHP3歴 1年のWEBエンジニアの備忘メモです。ブログ内容はCakePHP3.5 (PHP7.1) で検証しています。

CakePHP3

CakePHP3 基本ディレクトリ構成

投稿日:

CakePHP3の基本ディレクトリ構成(インストール直後)です。

-CakePHP3
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CakePHP3

CakePHP3 bakeコマンドについて

bakeコマンドを使うと、モデル(Model) / ビュー(Template) / コントローラー(Controller)などの雛形ファイルを自動生成することができる。 ※Railsのrakeコマンド …

CakePHP3

CakePHP3 コマンドプロンプトからキャッシュ削除する

CakePHP3.3以降のCLIキャッシュ削除コマンドです。 ◯ キャッシュ削除コマンド一覧

CakePHP3

CakePHP3 フラッシュメッセージの設定・表示方法

CakePHP3 デフォルトでフラッシュメッセージ用のテンプレートが3つ用意されています。

◯ フラッシュメッセージ設定(コントローラ …

CakePHP3

CakePHP3 DebugKitでSQLログを確認する方法

CakePHP3 DebugKitでSQLログと実行速度を確認にする方法。 ※ フッターバーにあるDebugKitの『Sql Log』をクリックすると、実行SQLと実行速度(Took[ms] …

CakePHP3

CakePHP3 リンク切れチェックツールのサンプルコード(Shell)

CakePHP3 リンク切れチェックツールのサンプルコード(Shell)です。 ● サンプルコードの処理 ・配列に設定されたチェック対象URLリストをループ処理する。 ・リダイレクト(301 …