CakePHP3 Tips

CakePHP3歴 1年のWEBエンジニアの備忘メモです。ブログ内容はCakePHP3.5 (PHP7.1) で検証しています。

コントローラー(Controller)

CakePHP3 自動ログイン機能のサンプルコード

投稿日:2017年12月12日 更新日:

CakePHP3 自動ログイン(オートログイン)機能のサンプルコードです。

=簡易メモ=
・ユーザーログイン画面にて自動ログインにチェックされていた場合、Cookie(AUTO_LOGIN)セットする。

・上記設定以降、次回アクセス時にCookie(AUTO_LOGIN)存在かつ有効期限内(下記サンプルは1ヶ月)の場合、自動的にログインする。

・ユーザーがログアウトした場合は、今後自動ログインしないよう、Cookie(AUTO_LOGIN)削除する。

◯ ユーザー自動ログイン用のテーブル定義

◯ 「src/Controller/UsersController.php」に自動ログイン設定・解除実装

◯ 「src/Controller/AppController.php」にユーザー自動ログイン処理実装

◯ ブラウザにセットされたCookie例

自動ログイン Cookie

-コントローラー(Controller)
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

CakePHP3

CakePHP3 ImageMagickで写真(画像)リサイズするサンプルコード

◯ CakePHP3 ImageMagickで写真(画像)リサイズするサンプルコードです。 関連リンク:CentOS6.9 PHP用ImageMagick(画像処理ツール)インスト …

CakePHP3

CakePHP3 コントローラーのモデル関連処理をメソッド化

CakePHP3 コントローラーのモデル関連処理をメソッド化する方法。 ※ DBのデータ取得・更新処理は、モデルに記述することで再利用性およびコントローラーの肥大化防ぐ

CakePHP3

トレイリングスラッシュメソッド (末尾スラッシュ)

「AppController.php」などにトレイリングスラッシュ(trailing slash)のメソッド定義し、生成URLにメソッドを利用することによって末尾スラッシュありに統一する。 ◯ 呼び出 …

CakePHP3

CakePHP3 セッション(session)使い方

CakePHP3 コントローラーでのセッション(session)の使い方です。

CakePHP3

HTML・PHPタグ削除メソッド (strip_tags)

「AppController.php」などにstripTagsメソッド定義し、メソッドを利用することによってHTML・PHPタグ削除機能を一元化できる。 ◯ 呼び出し元